ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「プラネット・ウィズ 4」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

前回でネビュラ防衛を口実に地球征服を目論んだ所長を打倒し、主人公の故郷シリウス星系を滅ぼした竜との対決に移行か?と思ったら…先ずはデカネコ先生とメイド少女の出会い&竜とシリウスの前日譚、しかしこの「火の鳥」っぽい大時代的なBGMはネタか!笑
しかしメイド少女、かつてシリウス人に滅ぼされかけて先生に救われた惑星の王女だったとは…“ネビュラは愛の進化種族による宇宙政府”で、母星が加盟する日のため助手に志願して主人公を助けてたのでした。
そして義憤に駈られて暴虐なシリウス人を殲滅した竜もまた、戦闘種族とはいえ正義のために戦ったのね?

結果、白犬閣下の介入で封じ込まれた竜はネビュラ史上初の極刑に処され…先生は竜に誓った通り“シリウス人にも愛の進化種族になる可能性があった事を”証明すると主人公を引き取り育て親になっていた訳か。
“赦して受け入れ、見守ってこそ愛の進化種族のネビュラだ”って、見た目に似合わずアツいなデカネコ先生…そんな夢をみた主人公、シリウス人はサイキックなので夢というか読心術?
所長とのバトルで街は荒れ、住民多数が引っ越すも委員長との再会にホッとする主人公…ここで新キャラ投入、眼力で洗脳してくる白石さんですが何故か委員長には効果ないのでした。

更に宇宙最古の種族“楽園の民”を名乗る、亡き兄の姿をした新キャラも登場で第二幕の始まり〜ってか?
兄ユーレイ(仮)と無関係な白石さん、彼女って所長の元秘書というか白犬閣下の部下かよ!…封印派は元ヒーローの地球人サイキックも引き込み穏健派に宣戦布告、元ヒーロー連は竜の力を切っ掛けに潜在的なサイキックを開花させてたの?
それにしても封印派ロボは相変わらずブッ飛んでますなー、白石さんの幻影おっぱいを見抜いた主人公の不戦表明を聞き「よく言った!」と激励する封印派に加担しなかった元ヒーローと拗れまくる展開に大笑い。
「攻殻」パロディも最高!

兄ユーレイ曰く「竜は死んでいない」と、だからって月の裏で眠ってるのも妙だよな…竜を倒せと指命されても主人公は今更感満点だし、元ヒーロー同士の戦いも主人公やる気スイッチオンまでの座興っぽいし?
しかもこの流れから竜と戦ってもオチが着かないし、委員長も巻き込んじゃって一段と先行き不透明に。


次巻

前巻
0
    | animation | 2019.11.16 Saturday | comments(0) | - |













    ↑ top