ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだ本
清水哲朗「NewType」

初版'15年、日本カメラ社刊…この紙とインクの独特な臭さって、思えば近頃こういう大判らしいニオイがする本ってなくない?笑
やっぱ世間の消臭ブームが関係してるのか、そりゃあ臭くて喜ぶ人はいないにしても理詰めだよな…ニオイと思い出って直結してるじゃん、でも小利口ぶる相手に言って通じる訳ないか。
閑話休題、最初は表紙を見て(何処がニュータイプ?)と思ったよ…だって「どこかの雪原で手作りアンテナ抱えて携帯電話してるモノクロ写真」だもの、今更どこに新味があんの?って。
しかも80年代のアニメ雑誌っぽいフォントで、逆に狙ってるつもりなのかと。

モンゴルが社会主義から民主化へ舵を切って5年後の'97年、作者が初めて訪れた頃は新たな時代への過渡的な混迷が感じられたようで…'12年に現地で出版した大作写真集には、現代的に変貌を遂げた物質的な豊かさを中心に収めたとか。
しかし同年から“中国やロシアに依存した経済やインフレ率の高騰”などで右肩上がりの好景気は失速、そうした閉塞感すら漂う世相を作者はニュータイプと名付けて切り取ったらしい。
旧正月に相当するツァガーン・サルの伝統的な習慣は廃れ始め、遊牧民たちは年末に違法採金“ニンジャ”として稼ぐ…ウイグル同様、地下資源がカギなのね。

ブルネイのように栄華を誇るか、ナウルのように枯渇してゆくのか…あるいは新疆ウイグル自治区と事情は違うにしても、中華資本に利権独占されたりして?
変わりゆくモンゴルを悲観するのはお門違いだけど、ただ拝金主義によってアイデンティティーが失われたりしたら残念過ぎるわな。
おそらく'12年の大作写真集と比べて見れば違いは感じられるんだろうね、でも本作だけ見てる僕には作者の感じた“淋しい時代”が伝わって来ないんだ…大人たちは満ち足りた顔をしてるし、子供らだって生き生きとしてるように見える。
伝統だって守られてる風だし、作者は何が不満なの?

被写体がゴチャゴチャでテーマが見えない写真集は好きじゃないけど、本作はモンゴルの現在が感じられて惹き込まれますね…だからこそ作者の意図が別にあるなら、それはキャプションを添えても好かったのに。
言いたい事はガツンと写真で語るか解説しなよ、切り口というか目線に共感出来るだけにね…サッと行って撮っただけじゃない、風景にも人物にもコミットしてるのが分かるだけに残念。
ああいう奇を衒った写真を表紙にするのも、アイキャッチとしては分からなくないけど…まぁ他がそういう写真じゃなくて安心したわ、モンゴルを撮った写真集としてはオススメの一冊。
清水哲朗「NewType」(←左クリックで拡大表示されます)


〈モンゴル・周辺〉関連記事:
【最近読んだ本】今岡昌子「天山南路」| 2008.10.16
【最近聴いたCD】ナムギャル・タツァンの僧侶「チベット密教 極彩の響き」| 2009.02.06
【最近聴いたCD】ウヨンタナ「天の壁」| 2009.04.06
【最近みたDVD】「NHKスペシャル 文明の道」第5集「シルクロードの謎 隊商の民ソグド」| 2010.11.06
【最近読んだ本】ラハムスレン・ガンゾリグ「モンゴル アジアの心臓」| 2011.02.22
【最近読んだ本】今岡昌子「天山南路」(再読)| 2011.09.26
【最近読んだ本】椎名誠「ナラン 草の国の少年たち」| 2011.11.10
【最近読んだ本】椎名誠「世界どこでもずんがずんが旅」| 2012.04.06
【最近やったゲーム】「射雕英雄傳」| 2012.09.04
【最近読んだ本】金庸「射(周鳥)英雄伝【第一巻】砂漠の覇者ジンギスカーン」| 2012.10.14
【最近読んだ本】菅沼晃「モンゴル仏教紀行」| 2013.03.07
【最近読んだ本】米原万里、山本皓一「マイナス50℃の世界」| 2013.04.27
【最近みたDVD】「蒼き狼チンギスハーン」| 2013.11.30
【最近みたDVD】「NHKスペシャル 日本人はるかな旅 第1集」| 2014.10.16
【最近読んだ本】松村映三 plus 村上春樹「辺境・近境 写真篇」| 2014.12.30
【最近読んだ本】辻原康夫(編)「読みたくなる世界史」| 2016.08.24
【最近読んだ本】「この一冊で早わかり 日本・中国・朝鮮 東アジア三国史」| 2016.10.25
【最近読んだマンガ】たかぎ七彦「アンゴルモア 元寇合戦記」1巻| 2016.12.26
【最近行ったところ】東京国立博物館(「海の道 ジャランジャラン」展)| 2018.09.22
0
    | books | 2020.01.09 Thursday | comments(0) | - |













    ↑ top