おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近やったゲーム
PS2ゲームソフト各種

こないだ秋葉原メモリーカード(メモカ)を2枚ほど買ったものの、肝心のデータ整理は放ったらかしたまま…そろそろ手を付けようと、別々のメモカに保存されてるセーブデータをまとめるついでに少しずつプレイしたりしてたのです。
改めて数えてみたら、買った分も含めると14枚もあったのね!…これでもPS2のメモカだけで、PS1のメモカも10枚って!笑
普通こんなに使わないよね、所持してるゲームタイトルはPS2が30本でPS1のは17本…決して多くはないと思いますが、僕はRPGゲームをプレイすると結構セーブデータを残しておく習慣があるのです。

しかしながら以前は枚数が少なかったのもあり、ほとんどのデータは整理されてるのですよ…特にRPG以外のゲームでは複数のセーブデータを同一のメモカに残せない仕様である場合が多く、RPGであっても可能なセーブ数が決まっている場合もあったりしてね。
でも逆に制限された以上のデータを保存したくなると、別のメモカにデータを増やさざるを得なくなって。
例えばレースの走行データで、自分が(名勝負だ!)とか思っちゃうとね…制限がなければ専用メモカが作れて好いのになぁ、などと嘆いたって今更な訳ですし。
とりあえず本体にメモカを挿しては中身の確認から。

以前はメモカ毎に保存データを書き起こしてたんです、でも時間が経つと見るのが却って億劫になっちゃって…それに更新する度に書いてる訳じゃないから、結局メモカで確認した方が間違いないって事なのよ。笑
とはいえRPGのデータは数が多い上に見た目じゃ分からない場合が多く、そうなるとソフトを入れてロードした状態を見るしかなくて…別のメモカに1つ2つだけ分散されてるデータをプレイして、本体画面に戻ってからデータを1つずつ削除かコピーかを手作業。
先ず「FINAL FANTASY X-2 international + last mission」、これは2つだけ分かれてたのを1枚に統合。

次に「幻想水滸伝 III」はゲドを英雄に選んだデータでプレイしてステータスをチェック、ほぼ一緒のデータが3箇所にあったのを1つだけ統合させ他は削除。
「FRONT MISSION 4」のデータはバックアップ用のメモカに詰まってたので、先ずは買ってあったメモカに全移動…別のメモカにあったデータ3つのステータスをプレイして確認、3つとも更新日時が新しい割に何故か弱っちいので削除。笑
「Zill O'll 〜infinite〜」は1枚に8つしか残せないので、未だ全イベント&ED攻略途中のため統合は無理。
あとは買っといた残り1枚に、こうした複数データの一部をコピーして一段落。

メモカはフラッシュメモリなので、万が一データが飛んだ時のためにバックアップは取っとかないとね!笑
しかし久々にプレイした「FFX2」は強くてニューゲームのデータだったのにザコでボロ負け、コマンドを開いててもお構い無しに攻撃されててビックリ!笑
「幻水3」は芝居がランダム配役に出来ると気付いて笑いながら観賞、それから装備を外してイベントボス戦で一撃死か?と試したらスキル効果が高くて余裕。
「FM4」はエルザ編のEC議会場でヴァクナー戦、全員カンストしてる割には苦戦して友軍2機を損失。
RPGをアラモードでプレイ、ってのも悪くないね!
0
    | game | 2020.01.30 Thursday | comments(0) | - |













    ↑ top