おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたゲーム
PS2ソフト「エディット・レーシング」

先日のメモリーカード整理で見つけた10×3枚分のリプレイ・データを一通り観賞してみました、ほとんど2分以内なのですがリプレイ前と後の読み込みを合わせると1分は余計に掛かってたような…リプレイ中は途中終了しか操作が出来ず、画面にも一切の情報が表示されない仕様という。笑
セーブデータには総合タイムしか出ないし、既定のコースなら1周の長さは分かるんだけど…ほぼ全部、ディスクから自動生成したか自分でエディットしたコースだし車も色々なのでね。
秘技コードで延長した6分以上の自作コースもあったりで、どれも3周だから1周あたり30秒〜2分超か。

市販のCDやDVDで作ったコースは、普通に自分でエディットするよりはマシかな?程度で基本的に使えない機能なんです…でも時々ですが既定コースには劣るけど悪くないレイアウトが出来たりして、ついつい作業しちゃうんですよ。笑
それに普通じゃ使い物にならない自作コースもメモリ制限を無効に出来たら最高なんです、まぁデータ破損が怖いので長いコースは作りませんが…いずれにしてもコースエディット用のパーツは既定コースほど多くはないし、ランダム発生のアクシデントも無理なのでバカゲーっぽいレイアウトは無理でもレースゲーって要は覚えゲーですからね。

勝つためには同じコースを何度も走ってライン取りを記憶するしかなく、とはいえ本作はシビアなレースゲーでもない訳で…飽くまでバカゲーとして、敢えて際どいレースを自分で演出するという楽しさなんです。
最下位ゴール上等でバカやるだけじゃなく、もうちょっと楽しめるように…こういった遊び方は、シビアじゃないから好いんですよ。
まぁ現実で挑発したり煽ったりしてたらヤバい人です、それに本作がヤバいゲームという訳でもないんですよ?…それはビデオゲーム全般の話になるのでね、とりあえず僕はリプレイ観賞だけでも楽しめて久々にプレイしたくなりましたよ。


プレイ履歴:
2012.03.02(リプレイデータ再生視聴)追記:メインモードのムダ知識)
2012.03.18追記:男性キャラ6名の言動チェック)
2012.07.22追記:コースエディットの注意点とトロフィーGPの全コース一覧)
2013.08.10追記:隠しカー3種を除く全車種40台のベース車両の調査結果)
2013.08.15追記:女性キャラ6名の言動チェック)
2016.08.26(2P対戦)
2020.02.16
2020.02.26(ディスク生成コース走行インプレ)
2020.03.05(市販ディスク自動抽出16コースの試走)
2020.03.12(各コースの特徴)
2020.03.22(難度ハードでトロフィーモード・マーティン1)
2020.03.28(難度ハードでトロフィーモード・マーティン2)
2020.04.03(難度ハードでトロフィーモード・マーティン3)
2020.04.10(難度ハードでトロフィーモード・マーティン4)
2020.04.18(難度ハードでトロフィーモード・マーティン5)
2020.04.28(難度イージーに落としてトロフィーモード継続・マーティン6)
2020.05.05(再度イージーに落としてトロフィーモード・マーティン7)
2020.05.15(トロフィーモードクリア・マーティン8)
2020.05.22(メールの賭けレース消化・マーティン9)
2020.05.29(メールの賭けレース検証・マーティン10)
2020.06.03(難度ノーマルでトロフィーモード・マリー1)


以下、コースエディットの出来が好かった作品の紹介

コース生成の材料として優良だったディスクの紹介です、ほとんどがPS2のゲームソフトでしたけど…普通の映画DVDや音楽CDも試したんですけどね、緩いカーブと直線コースだけっていうパターンになりがちだったように思います。
で、先ずは「塊魂」から自動生成したコース…トータル・タイムは約1分40秒でコース・エリアはカントリー、天候は晴れで昼間。
次は「侍 完全版」でタイムは約2分10秒、これまたカントリーの昼&晴れパターン…何故か大抵がこの「晴れ昼カントリー」になるんですよねー、この2つは比較的まともなコースが出来た方だという印象です。

「ワイルドアームズ アドバンスド3rd」は約1分30秒でアーバンシティ、しかも夕方で雨だったのは偶然?…もしかしたら天候や時間帯は既定コース同様ランダムで決まるのかも、これは再プレイで検証しよう。
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2」は約2分20秒、夜中のヨーロピアンストリート…そういや持ってたなー旅館編のDVD、なんか実物どうしたか忘れたけど懐かしくなるわ。
「ラブ・アッパー!」が約3分だから1周1分かな、夜中で雨のポートシティ…最長は今のところ「ドラクエ5」の約3分10秒、これは昼間のポートシティだけど法則性とかあるのかな?

「ドラクエ5特典ディスク」と「バギー・グランプリ」は、どちらも約2分25秒で昼間のポートシティ…といっても走行タイムは車両スペックが違うから参考にならないんだよね、実際どの位コースの長さは生成ディスクで差があるのやら。
「未来少年コナン」が約2分5秒で昼のカントリー、「デス・バイ・ディグリーズ」は約2分5秒で昼のヨーロピアンストリート…「グランディアIII」のDISC2が約2分弱のカントリー、だけど「プロアクションリプレイEZ」は約2分で昼のポートシティなんだよな。
「ラリー・ショックス」も約1分50秒で夜中のポートと、法則性ないのかも。笑

「エターナル・リング」って久しくプレイしてないな、これは約1分45秒で夕方のレッドキャニオンでした…そして最後の「ビューティフル・ジョー」は最短の約1分20秒、だけど夕方の雨ジャングルといったコース生成の結果になります。
全8エリアでクリティカル・スピードサーキットが残ってないのは、出来ても一本道だったりしたからです…他はカントリーが多かった記憶があるけど、スノーピークは一度も生成されてなかったんだっけかなぁ?
それと「シュガー・ラッシュ」のDVDからは生成が出来なかったんだっけ、原因は不明だけど先代PS2が調子悪くなってきた時期だったような。
0
    | game | 2020.02.16 Sunday | comments(0) | - |













    ↑ top