おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 最近みた夢 | main | 最近やったゲーム >>
本日の脳内BGM
BEGIN「ほほ笑みに続く道」
WHAM!「Come on」
THE DIAMONDS「Little darlin'」
THE DRIFTERS「Under the boardwalk」
YOUNG RASCALS「Groovin'」
THE ASSOCIATION「Happiness is」
IRON BUTTERFLY「In a gadda da vida」
YEYE「ゆらゆら」
松倉如子「いとしい人」
ハナレグミ「ありふれた言葉」
奥田民生「コーヒー」
EAST END x YURI「da.yo.ne」
スチャダラパー feat. 小沢健二「今夜はブギー・バック (Smooth rap)」
NICE & SMOOTH「Cake & eat it too」「No delayin'」
PRINCE「Starfish & coffee」「Housequake」
STEVIE WONDER「Rocket love」「Ribbon in the sky」
THE ISLEY BROTHERS「Sensuality (part 1 & 2)」「Make me say it again girl (part 1 & 2)」


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『The DRIFTERS ~ "UNDER THE BOARDWALK" COLOR 1964』(こちらが元祖ドリフターズです、とかいうのも語弊がありそうですけど)


『Stevie Wonder "Rocket Love" Japan』


『The Isley Brothers - Sensuality (Part 1 & 2) (1975)』(Sound Only)
0
    | B.G.M. | 2019.10.25 Friday | comments(0) | - |













    ↑ top