ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
SUSPENDED 4TH「GIANTSTAMP」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

国内若手バンドによる'19年のアルバムです、動画サイトで聴いた「ストラトキャスター・シーサイド」から興味本位で借りました。
8曲入り約26分というメジャー1stミニ・アルバム、まぁ今時は普通に新人バンドがバカテクなので演奏力の高さには驚きませんよ…でもドラムスのセンスは独特で個人的には新鮮な印象、ストリートライブ出身だからか全曲キャッチーなイントロで立ち止まらせた聴衆を帰すもんか的な楽曲のフック盛り沢山なアレンジも場数を踏んでる感じ。
メジャー・デビュー盤しかもフル・アルバムじゃないのに1曲目がお遊びっぽかったり、余裕綽々ですな。

しかも「頑張って押し切る勢いに耳がシンドイなー」とか言いたくなる6曲目に割とアッサリした曲を持ってくるのね、それで7曲目に短いインストを挟んだラストに弛めのバラード調と…こういう並べ方といい、一本調子に思わせて音楽性の幅をしっかりお披露目してる辺りは玄人っぽいな。
そこら辺はディレクターが(メジャーデビュー作だし)と無難に寄せなかったのが奏効したのかも、そうであっても楽曲的に面白いし。
まぁ音の感じは今風ですし、歌詞も聴いてるだけじゃ耳に刺さらないというか何言ってんのか分からない感じなのも今のバンドらしいというか面白くないけど。

あと曲によってはシャーベッツのボーカルみたいに聴こえる声がね、本来なら好きに慣れない声質な筈なのに何故だか抵抗を感じないのです…というか初めて「ストラトキャスター〜」PVを聴いた時にも(他の曲だと苦手かも)と半ば覚悟してたんですけどね、何が違うのか分かりませんが。
ところで「ストラト〜」は曲名をポルカドットスティングレイの「テレキャスター・ストライプ」と意図的に被せたそうで、何か因縁でもあったんですかね?笑
でも「テレキャス〜」聴いたら東京事変のコピーじゃん、こんなの相手にすんなよ…今のまま、今っぽくない音を聴かせてほしいぜ!
0
    | music | 2020.01.23 Thursday | comments(0) | - |













    ↑ top