ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近買ったもの | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
METAFIVE「META」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

いきなり本作とは関係ない話ですが、最早PV(Promotional Video)じゃなくMV(Music Video)って言う流れが定着してますね…まぁ僕は今更MVと直すのも面倒なのでPVで通してますが、早晩(PV?)と意味が通じなくなりそうだな。
それはともかく、動画サイトで観た「Don't move」PVに惹かれて借りた本作。
'16年リリースなのに、全体的に上手く言えない懐かしさが…多分それは高橋幸宏が核になっているからなんだろうけど、聴いていて素直に気持ち好いのです。
いやロックの喧しさはありますし、ツルツル引っ掛かりがない音でもないけど。

Wikipedia情報をチェックしたら、ユキヒロ以外のメンツも小山田圭吾とユーフォニアムの権藤知彦はワールド・ハピネス絡みというかYMO人脈というかだし砂原良徳テイ・トウワも繋がり的にお初じゃない組み合わせだよね?…というか昔っぽく言えば、エレクトロ方面の大御所が集結した「スーパー・グループ」の呼称が相応しい顔ぶれ!
そして件(くだん)の「Don't〜」でボーカルを取っていたレオ今井って、もしや今井アレクサンドルか?と思ったけど明らかに若過ぎるよな…今井俊満の息子は顔を知らないけど、こんなに若くない筈だからなぁ?
って、実は親子とかね。笑

ここまで手慣れたベテラン勢の集合体だと、敢えて誉めるのも詰まらないけど。
小山田のギターが、こんなに上手かったのかと…いや技術的な意味じゃなく、無駄に弾かないという引きの上手さに驚かされました。
あと辛口に言えば、美味しいトコ取りなフレーズの領分はテイの仕業だろうと思うのですが…もしかしたら砂原もそうなのかもしれなくて、そういうDJ的なあざとさが非常に強いです。
癪なのは、聴き覚えがあるんだけど具体的に指摘出来ないんだよなぁ…そういう隙のなさがまた癪なんだけど、本音を言えばそれが逆に快感でもあるというエレクトロ系の大傑作です!笑
0
    | music | 2020.02.11 Tuesday | comments(0) | - |













    ↑ top