おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「五等分の花嫁 2」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

主人公が結婚式に思い出す新婦との馴れ初め話、つまり過去の回想エピソードで構成されたユニークな本作…だけど最初に最悪な出会いをした五女だよね、他の4人は記号的過ぎるし?笑
貧乏な家庭の借金がチャラになる、金持ちお嬢5人娘の家庭教師バイトを始めた主人公…しかし敵対的な彼女たちは教わる気ゼロどころかマイナス状態、という訳で“5人全員の卒業”なんて条件クリア以前に性格も嗜好もバラバラな五つ子を篭絡しなきゃ!という。
前巻で能天気な四女&クールな三女は手懐けたものの、策士の次女&お色気長女は難敵…まぁ五女はね、どうせヒロインでしょうから。笑

末っ子の五女はクラスメイトの主人公と彼の雇用主でもある父親との連絡係らしく、初給料を届けに来た筈が妹の望みを叶える主人公とゲーセンでプリクラ撮って“家族写真みたい”とは妹もなかなかの策士よの!
その日は花火大会で町は大混雑、亡き母を偲ぶ五つ子の恒例行事が皆バラけて大ピンチ!…そこで教えてもいない内からバイト代を貰った主人公が出番とばかりに張り切って、いわば全員集合ミニゲームに奔走。
最初に発見した三女を好感度MAXにして放置、五女も放置で逆に長女からは壁ドン状態で振り回されつつも大人対応&見事な解決案で長女の心も掌握します。

これで図書室の勉強会も三女&四女+長女で順調か、と思いきや五つ子パパから「中間試験で1人でも赤点だったら家庭教師クビ」って1週間前に酷な通知!笑
焦りの余り連絡係の五女に暴言で凹む主人公、タワマン自宅学習で五女の態度に長女が機転を利かせて主人公は泊まり込みに?…しかし勘の鋭い次女にバレて主人公の独り相撲な心理戦はヒートアップ、お姉さんぶって三女を後押しする長女も今や主人公にすっかりラブMAXで夜は更けます。
好いですねラブコメらしくて、ただ恋ゲーをアニメ化したような感じは微妙に萎えるなぁ…このまま観続けるか、ちょっと迷うわ。笑

前巻
0
    | animation | 2020.02.12 Wednesday | comments(0) | - |













    ↑ top