ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近やったゲーム
PS2ソフト「グランディア3」

久々に最初からプレイしてみました、予めオプションでムービーのスキップを可能にしてはいますがミランダCV若村麻由美の出番が多い序盤は見逃せません。笑
「空色のメロディ」のアークみたいに飛行機乗りを夢みる少年ユウキは母ミランダに取り上げられたフライトユニットを密かに取り返し、メカニックのロッツに「大陸で落ち合おう」と約束して試作19号の初飛行に臨みますが…ちゃっかりお見通しのミランダが乗り込んでいたせいで追っ手から逃げる馬車に衝突し、逃げた神人の護衛と間違えられてコーネル騎兵隊を相手にチュートリアルの初バトルで神人娘を救出。

しかし早くもデュンケルとバトル?と思ったらイベントだけで一夜明けた村へ、大陸の故郷へ行く神人娘アルフィナを港まで護衛すると言うユウキにミランダもお守り役として同行…10年前から幼い息子とアンフォグの村に暮らすミランダですが、伊達に女手一つで世間を渡っちゃいません。
今回はPARの秘技コード「経験値4倍」「レベルアップ時に行動&移動に+3」「必ずレアアイテムドロップ」「SELECTボタンでデバッグ機能」を使用し、序盤の慣れないバトルでも回復不能に陥る事もなく持ちきれないアイテムはデバッグ機能で即座に売却と効率よく所持金&レベル上げ。

以前「レベル&所持金&全アイテムMAX」とか「必殺技を使うと閃き発生」などを使ったら却ってバトルが苦痛になったので、今回は程々にヌルくしてみました…この最初の村からアロンゾが加入するサバタール海岸までの雰囲気が長閑で最高なんですよ、ヘッドフォンしてプレイすると水の流れや木々のざわめきの立体的に聴こえるのも格別。
因みにデバッグ機能の効果で右レバーが垂直移動になってるので、マップ内の通れない場所をショートカットも可能です…但し本来の通行エリアじゃないと着地が出来ないので、地の底まで沈まないようノータッチでプレイしてますが。笑

既に程好く育った3人に比べると口ほどにもないアロンゾですが、4人になるとほぼノーダメージ勝利で“Excellent”なボーナス補正が入るので役には立ってます…でもアルフィナのブローチを掠め取って港の賭博テントに駆け込む懲りないアロンゾ、この最低バクチ男と大陸までの船旅で何があったのよミランダ?
っていうのは先の話で、イカサマ胴元ビアンカに一芝居を打ってブローチも船も一切合財を取り戻した海の男アロンゾ…このまま大陸の港町メンディ目指して出航したら、再び戻って来られる時にはアロンゾとミランダに会う事もないと思うと名残惜しくなりますよ。


プレイ履歴:
【2008.12.07】ラスボス戦〜クリア
【2012.04.01】2周(?)目
【2017.11.02】甥っ子の代理プレイ&観賞
【2020.04.29】OP〜サバタールの港
0
    | game | 2020.04.29 Wednesday | comments(0) | - |













    ↑ top