ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近やったゲーム
PS2ソフト「グランディア3」

前回はギャンブルで身ぐるみ剥がされたアロンゾの大逆転劇まで、イカサマ賭博を暴露してビアンカから取り返した船で大陸の港町まで送ってくれる事になりましたが…所謂J−RPGって割と子供向きな直球キャラが多いけど、なんか本作ってダメながら人間臭いキャラが多いよね?笑
キレイに生きてない感じが嫌われたりもするけどさ、誰もがロクでもない部分を曝してるのって僕はキライになれないんだわ…好きになれるかは別だけど、それぞれの描かれていない逡巡を想像しちゃったりして。
しかしメンディで抜けると分かってるだけに、アロンゾって物足りないのよ。笑

もちろんメンディ直行にはならず、寄り道せざるを得なくはなるのですが…ウルとの出会いから飛行王シュミットの好物レムの実を採りに立ち寄ったランドート島でバースフィアに遭遇し、バース界へと転落したアルフィナを追うユウキの反抗に取り乱したミランダ。
でも今回はバース界の存在チラ見せだけなので、すぐ2人は帰還してメンディに出航…しかし旅の間にもユウキの成長を感じていたミランダは、この一件でアロンゾに弱さを見せた時点で覚悟を決めてたのかもね。
アルフィナの旅に付き合うと決めたユウキ、大陸に着くや飛行王の下へと一目散でシュミットの飛行機を獲得。

シュミットの作った飛行機で、大陸の北にあるアルフィナの故郷アーリグリフに向かう決心をミランダに告げるユウキ…息子の巣発ちの時に気付いていた彼女もアロンゾとの一夜を経て、アンフォグの村へは戻らずに新たな人生へ船出するとユウキに語るのでした。
本作はストーリーの進行状況でNPCの台詞が変化していくのが印象的なんですよ、特にメンディは人が多いし今回はサクサク進めてますけど…それでも「始まりの橋」に佇む恋人たちは印象深いですね、やはりミランダとの別れの朝は名残惜しくてアロンゾの言葉通りシュミットのガレージまでゆっくりと行きました。

結局2人の装備を外しとこうと思ってて忘れてたな、正直スキルブックやエッグは惜しい気もするけど餞別って事に…過去にプレイした時よりも胸に沁みるのは何故だろう、それほど歳を取った訳でもないのにね。
しかし今回もミランダとアロンゾの必殺技は2つしか出せなかったわ、と思って攻略本を見直したら3つ目はなかったんだ…さてアルフィナとの飛行中に巨大な白蛇と接触してしまい、またもや墜落&シュミット機も大破させちゃってアーリグリフまで歩く羽目に。
ここの朝もや煙る木立も好きなんだよなぁ、木洩れ日の表現とか…で、程なく聖都アーリグリフに到着。

アルフィナは兄に代わって降臨の儀を執り行うために帰郷したのね、この神殿はバース界を手本にしてるから実際に行ってみたら全然ちがってた事に彼女は落胆してたのか…聖獣は太古のバースフィア戦乱を退けた地上界の守護神で、代々その神託を賜ってきたのが神人と。
ところが当日、変わり果てた兄の神殺し&ゾーン襲来で破壊される聖都…デュンケルがアルフィナを止めてたのは、こうなる事を察していたからだったのね。
聖獣グリフの死を各地の聖獣に伝えよ、という訳でシュミット機を修理してメンディの街まで引き返し…先ずは再会したウルの故郷に行き、次の聖獣に面会か?


前回の様子

プレイ履歴:
【2008.12.07】ラスボス戦〜クリア
【2012.04.01】2周(?)目
【2017.11.02】甥っ子の代理プレイ&観賞
【2020.04.29】OP〜サバタールの港
0
    | game | 2020.05.06 Wednesday | comments(0) | - |













    ↑ top