ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「劇場版トリニティセブン 悠久図書館と錬金術少女」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

いきなり「早く目覚めなさい…そうでなければ殺す事になる」と告げられる少年春日(CV松岡禎丞)、黒い太陽の怪光に呑まれ消失する人々と幼なじみの聖(CV諏訪彩花)を連れ戻すために来たビブリア学園?
7人のボスキャラ的な魔導師少女はリリス(CV原由実)/レヴィ(CV佐倉綾音)/アリン(CV内田彩)/ミラ(CV日笠陽子)/アキオ(CV柚木涼香)/唯一女子で名前が正しく聞き取れたユイ(CV村川梨衣)/リーズ(CV東山奈央)、と七つの大罪がテーマだそう。
魔導師を目指す春日は魔王の潜在力発動、少女化する魔導書ソラ(CV釘宮理恵)&イリア(CV赤崎千夏)。

他にもリーズの妹セリナ(CV洲崎綾)に魔王を倒す福音探究会(イシュ・カリオテ)の魔導師ルーグ(CV福原綾香)&パラディンの一人マスター・リベル(CV山下七海)+何故か消えた筈の聖も登場と、ここまで約5分の紹介アバン&オープニング・タイトルで残り約50分ですよ…エンドロールのクレジットだけが映画っぽい、正味TVシリーズ特番。
更にエンドロール後は、本編に絡まないアーシャ(CV南條愛乃)とアナ(CVM・A・O)なる女子の「今度はボク達から魔王候補に会いに行こう」という仄めかし会話も次回予告かと。
これを劇場公開とは凄い!

しかしハズレには特有のニュアンスがあるモンですな、気が付いていながらハズレ具合を分析しちゃいました…ハズレと言うとアレですが、単に自分にとって如何なる退屈さかっていう。
まぁ本作は'18年と思えない捻りの無さですね、原作が90年代の少年漫画なのか?…最早ラノベというより「ネギま!」以前でしょう、無双な俺様にメロメロ女子連のお色気バトル。笑
アニメーション制作はセブン・アークス・ピクチャーズ、製作委員会形式に本作のため立ち上げたのかも。
そもそも三位一体×七つの大罪ってさ、いくらキリスト教国じゃないとはいえ発想として今更&ドイヒー。

大筋はリリスの魔導書が春日の魔力を吸収して人間化したリリム(CV日高里菜)と禁忌の世界「悠久図書館」に封じられていた主ラストトリニティこと白き魔王(CV島崎信長)の目覚め&消滅の戦いです、ホーエンハイムの工房こと悠久図書館で造られた魔王候補の仮面の下は春日そっくりって「ローグギャラクシー」
まぁ本作最大のクソは「バスタオルで入浴」でしょう、温泉番組パロディのつもり?子供が真似しないようテロップ流す位の配慮しろよ!…といった次第で本作自体が大罪認定されました、湯船にタオル浸けるのは公共マナーに反しますので内風呂だけにしましょう。
0
    | animation | 2020.04.26 Sunday | comments(0) | - |













    ↑ top