おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 最近聴いたCD | main | 最近読んだマンガ >>
本日の脳内BGM
サザンオールスターズ「エロティカ7」
SAM COOKE「You send me」
MFSB「K-Jee」
EUMIR DEODATO「Super strut」
STEVIE RAY VAUGHAN & DOUBLE TROUBLE「Voodoo chile (slight return)」
JOHN MAYALL & THE BLUESBREAKERS「Steppin' out」
KOOL & THE GANG「More funky stuff」
HORACE SILVER「Let's get to the nitty gritty」
MILTON BANANA TRIO「Tristeza」
AVERAGE WHITE BAND「Let's go round again」「Whatcha' gonna do for me」
CANDY DULFER「Sunday afternoon」
PRINCE & THE REVOLUTION「Pop life」
ROBERTA FLACK & DONNY HATHAWAY「Where is the love」
CHRIS REA「I can hear your heartbeat」
MARVIN GAYE「How sweet it is (to be loved by you)」
TOWER OF POWER「Man from the past」
GRAMATIK「Tearin' it up」


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『Marvin Gaye How Sweet it is To be Loved by you』(原曲はジェームス・テイラーだと思い込んでましたが、実は歴としたD-H-Dモータウン・ナンバーだったんです・・・R&B歌手が白人のSSWの曲を取り上げたりするように、白人シンガーも人種の垣根を超える時代だったんですね)


『Tearin' It Up』(マーヴィンの曲と同年代のようでいて、コチラは00年代後半から活躍するクラブ系の人みたい。しかもスロベニア出身というのも意外な感じ)
0
    | B.G.M. | 2020.01.17 Friday | comments(0) | - |













    ↑ top