おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 最近読んだ本 | main | 最近聴いたCD >>
最近みた夢
1・なんとか話題をそらそうとする夢

ガンプラを作っていると、昔の知人M崎が横からのぞき込んで来る。
なぜか言い訳がましい口調で「台湾では流行ってる」的なことを口走る僕。
しかし夢の中でザクの頭らしきパーツを見ながらも、頭では(これプラモですらないな)と思っている。
緑がかった、固い粘土の塊みたいなもの。


2・お米と同一人物の夢

出かける途中で、幼馴染みのYにバッタリ遭遇。
米を精米しようと、コンビニ袋を提げて歩いてきた。
立ち話もそこそこに分かれて、目的地へ着く。
が、そこにいたのは別の(もう一人の)Y。
夢の中でも(辻褄が合わないじゃないか)と、妙に混乱する。
手土産に苺を持ってきたのだが、彼の背後の棚にネクタリンが見えた。
あまりにそれが美味そうで、苺を渡しそびれたまま目が覚めた。
0
    | in sleep | 2008.02.21 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top