ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近買ったもの & もらったもの | main | 最近聴いたCD >>
最近読んだ本
山口裕美「COOL JAPAN」

副題は「疾走する日本現代アート」で、紹介する作品の点数も豊富な大型本ですが読み応えもあります。
こちらで記事が閲覧できます

ジャパニーズ・ポップ・カルチャーとセットで語らざるを得ない、そんな日本のアート・シーン。
もはや僕の承知している現代美術が20年も昔なのだと思い知らされます(当時、新進気鋭の若手と評された川俣正氏の名前が懐かしくなりました)。
巻末の作品解説まで読み通さないと勿体ない。
というか、解説なしには意図が伝わってこない作品群という印象も。
それ故に全編通して熱く語ってくれる著者の見識は参考になりました。

過去と比べても意味がないとは知りつつも、しかし上手くなってるのに響くものがないのもポップさなのかな?
一目見ただけで、訳が分からない衝動に撃ち抜かれる・・・という感じではないんですね。
0
    | books | 2008.03.25 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top