ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近読んだマンガ >>
最近読んだ本
池澤夏樹「虹の彼方に」

この本の副題は「池澤夏樹の同時代コラム」です。

これは2000年から2006年までに発表したコラムを、時系列に沿って並べてあります。
当然ながら時事ネタとして取り上げる中には911からイラクといった話題が色濃く出てきますが、
こうして自分でも振り返り(僕自身はどう言葉にするのか)と考える機会にもなりました。

この作家の小説も好きですが、こういったコラムニストとしては抜きん出て好きかも。
曖昧な気持ちは曖昧に、はっきり書く姿勢とかね。
コラムという文章の飛躍や着地を、常々見習おうと心がけています。

改めて思い出してみる、世の中の様々な出来事。
そして自分。


〈池澤夏樹〉関連記事:
【最近読んだ本】「叡智の断片」| 2008.10.24
【最近読んだ本】高砂淳二、垂見健吾(撮影)「クジラが見る夢」| 2009.01.25
【最近読んだ本】渡邉良重(絵)「世界一しあわせなタバコの木」| 2009.08.22
【最近読んだ本】「南の島のティオ」| 2009.10.09
【最近読んだ本】「タマリンドの木」| 2010.04.23
【最近読んだ本】「マリコ/マリキータ」| 2010.05.02
【最近読んだ本】「スティル・ライフ」| 2010.12.29
【最近読んだ本】「終わりと始まり」| 2014.05.20
【最近読んだ本】「南の島のティオ」(増補版)| 2019.01.24

関連記事:
【最近読んだ本】ノーマン・メイラー「なぜわれわれは戦争をしているのか」| 2013.01.03
0
    | books | 2008.03.28 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top