ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近みた夢 | main | 最近読んだ本 >>
最近聴いたCD
YMO「テクノデリック」

この1作前の「BGM」をリアルタイム時から(いつか聴かねば)と思いつつ、
なぜか(まだ今じゃない)との思いがしてて最近そろそろかなって気が。
で、気持ちの準備的に聴いたのが今作。
これは裏ジャケの印象も相まって、不気味なアルバムというイメージで。
まぁ確かに初期のバンド感とも、後期のポップさとも違う。
しかしインナーの各インタビューに目を通すと、そこら辺も見晴らしよく感じられた。
韓国帰りの元気な教授、2人からリクエストされた細野のソウルフルなベース。
なんといっても世界初のサンプリングマシンの導入と、民俗音楽へのリスペクション。
後に安易なエスニックさのカット&ペーストが世界的な潮流となる訳ですが、
既にそういった音作りに対する慎重さというか警戒感という先見性をも持っていたんですね。
散開後にサンプリングを極めてゆく細野と距離を置く坂本
更にワールド・ミュージックやスピリチュアルさへの確執と回帰なども読み取れたり。
まさにKey(手がかり)かも。


〈YMO〉関連記事:
【最近聴いたCD】YMO「サーヴィス」| 2008.03.16
【最近行ったところ】ワールド・ハピネス2010| 2010.08.20
【最近聴いたCD】イエロー・マジック・オーケストラ「増殖 - X∞Multiplies」| 2014.07.20
【最近聴いたCD】V.A.「TRIBUTE TO YMO」| 2019.08.09
0
    | music | 2008.04.09 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top