ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近やったゲーム | main | 最近読んだ本 >>
最近聴いたCD
RICKIE LEE JONES3枚

「浪漫」
リッキー・リー・ジョーンズのデビュー作で、ついに「Company」原曲に出会えました。
というのも今井美樹が1988年に発表した「フィエスタ」というカバー・アルバム中で、この歌だけが不明のままだったからなのです。
全体を通して聴くと、今まで「恋するチャック」でしか知らなかった彼女の声が少女のようにも聞こえました。
それにしてもスティーヴ・ガッドにジェフ・ポーカロ、マイケル・マクドナルドにランディ・ニューマン、ニック・デカロと層々たる顔ぶれ!
みんな当時は新進の若手だったにしても、まだ珍しかった女性シンガー・ソングライターの売り出しってだけじゃない勢いを感じさせます。
ジャケ写もまた、イイオンナなんだなぁ〜(これまたノーマン・シーフだし)
まさに“伝説の家出娘”だ・・・。

「イッツ・ライク・ディス」
これはスタンダード・カバー・アルバムで、その選曲が彼女らしさを感じさせる気も。
いきなりスティーリー・ダンの「ショー・ビズ・キッズ」でジョー・ジャクソンが、トラフィックのカバーではベン・フォールズが・・・と通好みな選曲と人選て感じ(タジ・マハールもいるよ)。
でも全般的にロックよりもミュージカルなどの名曲を取り上げていて、個人的には「君住む町で」やナット・キング・コールでお馴染み「スマイル」などが妙に嬉しかったり。

「イヴニング・オブ・マイ・ベスト・デイ」
長らく音楽シーンから遠ざかっていた彼女が、911以降に発表した作品。
とはいえ同じような動機でリリースされた他ミュージシャンに多い、ストレートな作風とは違うニュアンスで。
彼女いわく、
「“私達は征服されていない”。これこそが私達に宣言できる、最も政治的なステイトメントだと言いたい」
・・・だそうです。
ちなみに今作で活躍してる、元ラーセン・フェイトン・バンドのニール・ラーセン
クレジットでは4曲目を除いて、すべてニール・ラーソンですが?
実は別人なのかなー。
0
    | music | 2008.04.24 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top