ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近行ったところ >>
最近みた夢
調子のいい後輩がボブ・マーレイの葬式に参列できたと大はしゃぎ


ちょっと意味不明なのだが、タイムマシンで過去に戻る事ができるようになったらしい。
で、一部の若者たちの間では彼の死に立ち会う事が流行している・・・といった背景があるようだ。
そういう物見高い安易さを苦々しく思いながら、目の前の路地を運ばれてゆくボブ・マーレイを見た。
その時、まさに絶命する最期の言葉を聞いた。
「トレンチタウン・・・」

路地が入り組んでいて迷路のような、ジャマイカというより北アフリカの城砦都市のよう。
見慣れない装束の人々が行き交い、日差しは強く空気はホコリっぽい。
そこでトニーと偶然の再会、連れられるまま歩き回って日よけの布をくぐるとナイル(トニーの元カノ)たちがいた。
どぎつい化粧と、際どい服の彼女に驚いて目をそらしてしまう。
屋内の暗さに目が慣れないが、他にも数人の男女がいる。
どうやら同じブラジル人の若者達のようで、なぜかスシ男(別ブログの「メキシコ旅情」に登場するメキシコ人の若者)っぽいのもいた。


〈トニー先生〉関連記事:
【最近みた夢】夜の夢(トニーと夜遊び)| 2008.12.05
【最近みた夢】トレイル・ツアー| 2008.12.29
【最近みた夢】台湾夜市の食べ歩き| 2011.04.19
【最近の初体験】(日本での)皆既月蝕| 2011.12.11
【本日みた夢】二人エドベン| 2012.08.08
【最近みたDVD】「世界ふれあい街歩き 中南米 ハバナ・クスコ」| 2012.12.07
【最近読んだ本】ジェームズ・レッドフィールド「第十二の予言 決意のとき」| 2014.01.13
【最近みたDVD】「2300年未来への旅」| 2018.01.10
0
    | in sleep | 2008.04.27 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top