ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近聴いたCD >>
最近みた夢
スティーヴン・キングの映画みたいな

何日か前に見て忘れかけていたが、ふと思い出した。
その夢に自分は登場せず、黒人の少年が主役だった。

家は貧しく、両親は不仲で少年は伏せ目がちに日々を送る。
出来がいい兄にライバル意識はあるものの、自分には何の取り柄もないと思っている。

途中で脈絡もなく挿入される、旅をしている少年の姿。
行くあてもなく町を飛び出したものの、途方に暮れていた彼が出会う老夫婦。
(この曖昧なエピソードが、後にクライマックスへの布石となっていた)

ある日、水泳の飛び込み計測会で特別賞を手渡される少年。
思いがけない驚きと嬉しさに、家へと駆け出してゆく。
その彼を待っていたのは旅先の老夫婦で、実の息子を捜し当てて来たのだった…。

と、書き出してみると何が感動的だったのかという感じですが。笑
ラストシーンは映像的にも美しく、夢の中でホロリときそうでした。


〈スティーヴン・キング〉関連記事:
【最近読んだ本】スティーヴン・キング「いかしたバンドのいる街で」| 2010.08.17
【最近読んだ本】スティーヴン・キング「ライディング・ザ・ブレット」| 2012.11.25
【最近読んだ本】山岸真(編)「90年代SF傑作選〈上〉」| 2015.03.14
0
    | in sleep | 2008.06.01 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top