ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近聴いたCD >>
最近読んだマンガ
小林よしのり「ゴーマニズム宣言EXTRA1」

「ドリブ」だか「スパ!」に連載してたよね、
でも作者の絵柄もギャグも好きじゃないし。
急に大きく出たねぇ、としか思わなかった。
なんか方向性で足掻いてる、話題作りの過激発言て感じて。

実際、やたら極論に走るし。
彼の信奉者こそ、自分の言葉を探すなり深めるなりしたら?
なんて余計な危惧を抱いたり。

しかし妙に解るのね、物の見方が似てて。
全部じゃないけど、かなり意外に色々と。

もちろん執筆時と今の時差を思えば、僕が知らずに後追いしてるんだけど。
ただなんというか自分の思考回路を点検してるようで、
興奮も憤慨もせず淡々と不思議だった。

毎回どこか宗教団体の啓蒙マンガみたいなオチは、
必然というか止むを得ないのかもしれないけどね…。
やっぱ苦手。f(^_^;)"


関連記事:
【最近読んだ本】小林よしのり 田原総一郎「戦争論争戦」| 2007.07.03
【最近読んだマンガ】小林よしのり「卑怯者の島」| 2017.06.20
0
    | comic | 2008.07.05 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top