おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近観た映画
「シッコ」

あのマイケル・ムーア監督の、社会派ドキュメンタリー風エンターテイメント。

市民団体が主催する上映会だったので、関連の講演も聴いてきましたが。
そちらは総論賛成各論反対、としか言いようがない感じ。
まぁ限られた時間でしたから、極論もやむなしかと。

で、映画に絡めた講演内容と切り離して観賞したつもり。
そのせいかもしれませんが、どうもこの監督作品はDVDで観るのが向いてるような。

各シークエンスは覚えてるし、流れも一貫してる筈なのに。
なぜか結局よく分からないというか、何の感慨も浮かばず。

ま、アメリカの保険と医療の問題は、
モーガン・スパーロック監督の「30DAYS」などで予想ついてたからな〜。

大陸側に巻かれないように、
さりとて現状のアメリカ準州的な流れも如何なものかと思いはするのですが…。
そう考えてみると台湾って似た状況にも思えるし、
早くから危機意識というかバランス感覚を持っていたような。


関連記事:
【最近読んだ本】マイケル・ムーア「マイケル・ムーアへ ――戦場から届いた107通の手紙」| 2013.03.19

関連あるかもしれない記事:
【最近読んだ本】坂本龍一 天童荒太・著「少年とアフリカ」| 2010.09.04
【最近読んだ本】ノーマン・メイラー「なぜわれわれは戦争をしているのか」| 2013.01.03
【最近読んだ本】池田香代子、C,ダグラス・ラミス「世界がもし100人の村だったら」| 2014.07.10
【最近読んだ本】ニール・ドナルド・ウォルシュ「神との対話〈普及版〉3」| 2016.08.07
【最近みたDVD】「シチズンフォー|スノーデンの暴露」| 2018.09.01
0
    | cinema | 2008.07.15 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top