ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだ本
パトリック・マシアス(著)、町山智浩(編・訳)「オタク・イン・USA」

副題は「愛と誤解のAnime輸入史」、
日本の雑誌「フィギュア王」と「映画秘宝」のコラムをまとめたものらしい。

作者との共著もあるウェイン町山が編集し翻訳しているので、面白さは折紙つき。
といっても中身はアメリカにおける、日本製アニメ・特撮&マンガに関する事ばかりなので…。
どのくらいの人がニヤニヤしたり大笑いするのかな、僕の他に。
たとえばスタトレやスペクトルマンなんて話、若い人には読む気ないだろうしリアル世代は懐かしいだけでしょ?

アメリカンな価値観で歪められて広まった黎明期のエピソードは、どんだけ日本が下に見られてるかの再確認でもあり。
新しい国の古臭いロジックには、近頃蔓延する潔癖なる消費者目線の輸出元らしくて笑える。
GNC(Gross National Cool)云々とかさ、コスプレイヤーに表敬訪問される下らなさを思うと一層ニヤニヤ。


〈町山智浩〉関連記事:
【最近聴いたレコード】O.S.T.「KENNY & COMPANY」| 2011.02.27
【最近みた映画】「キングダム/見えざる敵」| 2008.01.10
【最近みたDVD】「BELLFLOWER」| 2014.11.24
【最近みたDVD】「宇宙人ポール」| 2014.07.22
【最近みたDVD】「ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン!-」| 2017.09.13

関連記事:
【最近読んだマンガ】藤原カムイ「ウルトラQ Unbalance zone」全2巻| 2008.01.16
【最近聴いたCD】伊藤克己・監修「サウン道」VOL.1&2| 2010.10.14
【最近行ったところ】MOT「館長 庵野秀明 特撮博物館」| 2012.08.29
0
    | books | 2008.08.07 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top