おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
ジョン・レジェンド「ワンス・アゲイン+1」

少し前だが、方々で名前が挙がってたので。
ミーハー話題が落ち着いた頃合いと思い、聴いてみたJOHN LEGEND。

ハタチ前後の、モデルさんやら普段洋楽を聴かない青年などが褒めちぎってた。
そういう前知識で知ったせいで片寄った印象かもしれないが、
昔のスティーヴィー・ワンダーみたい。

たとえば「Superwoman」とか「That girl」を思わせる、'70〜80年代な展開(とはいえジャミロクワイ的な+アルファ感なし)。
あとはモータウンっぽい曲調。
そして声の出し方が時々、ボビー・コールドウェル似。

つまり悪くはないけど、絶賛する理由は思い当たらない。
ジャケほどピアノも前に出てこないし。
男性版コリーヌ・ベイリー・レイっぽいオシャレ感で、普通に懐古的です。

普通、というのは難しく簡単だ。
人の傾向は、新奇なものを敬遠し既存のものに安堵するとか。
だけど日々に刺激は欲しいから、その匙加減次第で大いに受け入れられもすれば拒否もされ。

…と、ここでブックレット見たら。
解説に、まんまスティーヴィーやモータウン云々て書いてあった!笑
なのでブラックミュージックの入門編、否、今北産業てコトで。
一応、良い意味でね。


関連記事:
【最近聴いたCD】セルジオ・メンデス「タイムレス」| 2007.08.15
【最近聴いたCD】V.A.「レッド・ホット・アンド・リオ 2」| 2012.04.10
【最近聴いたCD】V.A.「Different Strokes by Different Folks」| 2014.02.13
0
    | music | 2008.08.08 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top