おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みた映画
「地獄の黙示録 特別完全版」

封切り時に見逃し、DVDでは観たんですが…。
たまたま早稲田松竹という、都内でも残り少なくなった名画座でかかっているのを知って足を運んでみました。

劇場は狭いが座席は広く、ほぼ満席。
ハシゴの2本目だったし、3時間半近いのもあり所々ふっと記憶が…!笑

オリジナルは確か'79年公開、ですが色が美しい(ニュープリントなんでしょうけど)。
音も画面も臨場感たっぷりで、ドアーズ「The end」が流れるクライマックスの迫力は狂気に感電するほど!!

やっと時代が追いついた名作、とはいえ立花隆の解読書なしには日本人に理解できない。
死生の明暗および戦争という暴力を、個人レベルから集団そして神話の領域へと展開させる。
後半の支離滅裂な会話が、その神話的な要素が欧米の教養に立脚している故に…とは立花説の受け売りですが。f(^ω^;)"


関連記事:
【最近読んだ本】立花隆「解読『地獄の黙示録』」| 2008.05.31
【最近みたDVD】「Little Birds リトルバーズ −イラク 戦火の家族たち−」| 2010.04.17
【最近読んだ本】ジョン・ロンスン「実録・アメリカ超能力部隊」| 2010.09.22
【最近読んだ本】「特殊部隊 SPECIAL MILITARY FORCES」| 2011.04.25
【最近読んだ本】ドン・ジョーンズ「タッポーチョ 太平洋の奇跡」| 2012.10.06
【最近読んだ本】ノーマン・メイラー「なぜわれわれは戦争をしているのか」| 2013.01.03
【最近読んだ本】「マイケル・ムーアへ ――戦場から届いた107通の手紙」| 2013.03.19
【最近みたDVD】「ランボー」| 2013.03.30
【最近読んだ本】立花 隆「解読『地獄の黙示録』」(再読)| 2013.07.08
【最近みたDVD】「ヤギと男と男と壁と」| 2013.08.17
【最近読んだ本】雨宮処凛「戦場へ行こう!!」| 2013.09.18
【最近みたDVD】「フォレスト・ガンプ」| 2014.05.28
【最近みたDVD】「M*A*S*H」| 2014.08.08
【最近読んだマンガ】キムラダイスケ「マージナル・オペレーション」1巻| 2016.08.27
【最近みたDVD】「キングダム-見えざる敵」(再視聴)| 2016.10.19
【最近みたDVD】「キングダム-見えざる敵」(再々視聴)| 2016.11.02
【最近読んだ本】三崎亜記「となり町戦争」| 2016.11.13
【最近読んだ本】ティム・オブライエン「本当の戦争の話をしよう」| 2017.04.15
0
    | cinema | 2008.08.09 Saturday | comments(0) | - |













    ↑ top