おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近聴いたCD >>
最近読んだマンガ
手塚治虫傑作選「家族」

祥伝社新書、テーマを絞ったアンソロジー。
単行本に初収録となる「ブッダ」外伝を含む、10作品が収められている。

ブラックジャック3作の中では「もらい水」が、タイトルが二重三重に係っていて秀逸。
その他シュールだったり虚しかったり、淡く織り混ざる読後感に手塚ワールドを堪能。

改めて、そのストーリーテリングと画面構成に感心する。
あとがきに手塚眞が書いてるように、斬新さや突飛さの土台には普遍があった。

正直、誰もが褒め称えるのをなぞるようだが、
やはり読み返してみると、以前よりも良さが分かるというか…。
人への愛にあふれてるな、と。


〈手塚治虫〉関連記事:
【最近読んだマンガ】手塚治虫傑作選「家族」| 2008.08.23
【最近読んだマンガ】浦沢直樹×手塚治虫「プルートウ」3巻| 2009.06.11
【最近読んだマンガ】手塚治虫「ブッダ」全12巻| 2009.12.25
【最近読んだマンガ】手塚治虫「ユフラテの樹」| 2010.05.29
【最近読んだマンガ】手塚治虫「ガラスの城の記録」| 2011.07.21
【最近読んだマンガ】手塚治虫「シュマリ」1巻| 2011.08.08
【最近読んだマンガ】手塚治虫「シュマリ」2巻| 2011.08.11
【最近読んだマンガ】手塚治虫「手塚治虫クロニクル 1968〜1989」| 2012.03.30
【最近読んだ本】司城志朗「MW ―ムウ―」| 2012.06.01
【最近読んだマンガ】浦沢直樹×手塚治虫「プルートウ」1巻| 2013.01.14
【最近読んだマンガ】浦沢直樹×手塚治虫「プルートウ」2巻| 2013.01.17
【最近読んだマンガ】浦沢直樹×手塚治虫「プルートウ」3巻(再読)| 2013.02.07
【最近読んだマンガ】浦沢直樹×手塚治虫「プルートウ」4巻| 2013.02.01
【最近読んだマンガ】手塚治虫「百物語」| 2013.07.31
【最近読んだマンガ】手塚治虫「手塚治虫の描いた戦争」| 2018.01.07
【最近読んだマンガ】手塚治虫「手塚治虫『戦争漫画』傑作選II」| 018.01.14
0
    | comic | 2008.08.23 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top