ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
エスビョルン・スヴェンソン・トリオ「SEVEN DAYS OF FALLING」

久しぶりに聴いてみた、昨年の個人的ベスト・アーティスト。

先日のライブが同じ北欧のジャズ・ミュージシャンで、印象が奇しくも似ていたので確認を兼ねて。

当たり前だが、聴き比べてみると全然ちがう。
でも、いわゆるECMサウンドには両者とも近いものを感じる。
…とまぁこれも、ジャズ素人の個人的な感想だけど。

比較して言うなら、スウェーデン出身のE.S.T.はよりポップな傾向を、
ライブで聴いたカルテット、ノルウェー出身のスフィンクスは現代音楽的な傾向を感じる。
そして、どちらも型に囚われない実験精神が息づいている。

しかしながらE.S.T.のリーダー、エスビョルン・スヴェンソンは今年6月14日に44歳の若さで亡くなってしまったらしい…。
これからジャズ・シーンの閉塞を打ち破って、日本に新しいジャズの魅力を拡げてくれると期待していただけに悔やまれてならない。
REST IN PEACE..


関連記事:
【最近聴いてる音楽】エスビョルン・スヴェンソン・トリオ「グッド・モーニング・スージー・ソーホー」| 2007.07.09
【いま聴いてるCD】エスビョルン・スヴェンソン・トリオ「フロム・ガガーリンズ・ポイント・オブ・ヴュー」| 2007.07.31
【最近聴いたCD】e.s.t.「セヴン・デイズ・オブ・フォーリング」| 2007.10.11
【最近聴いたCD】ウォルター・ラング・トリオ「エルフ」| 2007.12.29
【最近聴いたCD】EPLE TRIO「MADE THIS」| 2011.01.18
【最近聴いたCD】エレクトロ・デラックス「スターダウン」| 2011.07.20
【最近聴いたCD】ESBJORN SVENSON TRIO「Good Morning Susie Soho」(再聴)| 2012.05.18
0
    | music | 2008.09.03 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top