ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
SPHINX「Bohemian Sketches」(←リンク先はディスクユニオン)

ノルウェー出身の新進ジャズ・カルテット、スフィンクスの最新作。
先日のライブで、直接メンバーから手売りしてもらったのでサイン入り。笑

何枚かの中で「お薦めは?」と訊いて、その日に演奏した曲が収録された本作を選んだ。
それが2曲目の「The Dance of Life」で、MCでムンクの「叫び」に着想を得たと言っていた。

ドラムスがスティックの先端に大きなスーパーボール(!)を刺し、タムの表皮をこすって悪魔的な音を出していた曲だ(CDでは判らなかったが)。

このアルバムには「Music inspired by the paintings of Edvard Munch」と副題が記されてあり、
彼らのサイトにも各曲の解説があった(但し英文)。

こうしてCDに整理された音からは、ライブで感じたほど(ECMっぽい)とは思えない。
より現代音楽寄りではあるが、フリー・ジャズっぽさは気配を潜めている。

なので、余計に初めて耳にする方にも聴きやすいのではないだろうか?
たとえばブルーノートに代表されるようなジャズではないが、難解そうだと身構える必要もない。
ただ「考えるな、感じろ」の如し。


関連記事:
【最近聴いたLPレコード】V.A.「ECMスペシャルVI ニュー・ミュージック・イン・ベース」| 2008.09.14
【最近聴いたCD】SPHINX「SPEAKS THE RIDDLE OF THE UNDISPUTED TRUTH」| 2008.09.20
【最近みたライブ】「グロンセット&スキナー デュオコンサート」| 2011.11.02
0
    | music | 2008.09.18 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top