ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近みた夢 | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
ザ・キンクス「マスウェル・ヒルビリーズ+2」

とかくこういうアルバムには、ボーナス・トラック以外にモノラルとステレオの両バージョン収録とか多い。
でもこれは1971年リリースだけど、辛うじて大丈夫。
そして当時のイギリス勢にありがちな「サージェント・ペパーズ(以下略)」の影響下にないのは好感もてます。
が、ストーンズとは違った角度でアメリカ音楽の影響下にはありました。

タイトルからして、アメリカのドラマ番組をもじったそうで、
全曲をバンド・リーダーが英米間を飛ぶチャーター便で缶詰めになって書き上げたのだとか。
そんな憧れと屈折の入り交じった歌詞には、どこかファンタジーめいて不思議な面白味を感じます。

音も南部の泥臭さといいますか、よくは知らないけれどニール・ヤングとかCS&Nのイメージと重なるかな。
とはいえ、もちろん表面的な真似っこには聴こえたりしないの。
消化とか昇華をしてるのかまでは分からない、ただ「20世紀の人」を21世紀に聴いても違和感ないのです。


関連記事:【最近聴いたCD】ザ・キンクス「ヴィレッジ・グリーン・プリザヴェイション・ソサエティー」| 2008.01.13

その他の関連記事:
【最近聴いたCD】ホリーズ「エヴォリューション・プラス」| 2007.09.04
【最近聴いたCD】ザ・ゾンビーズ「オデッセイ・アンド・オラクル」| 2008.10.19
【最近聴いたCD】ザ・ゾンビーズ「ブリーズ・アウト、ブリーズ・イン」| 2012.06.14
【最近聴いたCD】THE BEATLES「REVOLVER」| 2014.05.06
0
    | music | 2008.11.04 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top