ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の驚き・発見 | main | 最近みた夢 >>
最近読んだ本
クロード・レヴィ=ストロース/中沢新一「サンタクロースの秘密

英語読みにすると「リーバイ・ストラウス」。
という冗談が、過去に読んだ本にあったのを思い出した。
それはともかく。
知人であったメルロ・ポンティを介して、まだ無名に近かったレヴィが送った原稿は、サルトルが編集長をつとめる雑誌に発表された。

その前年のクリスマスイブ、フランス中の新聞が書き立てた記事。
サンタクロースが、教会から異端の審判を下されて火あぶりの刑に処せられた…?!

すでに19世紀ではなかったが、まだ戦後といえる時代。
ちょうど、こんにち当たり前に定着したアメリカンなサンタが欧州を席巻していった頃なのでした。
聖ニコラウス由来説が定説となる前のキリスト教文化圏。

そう、これは20世紀の神話に隠れた贈与の転換を語っている。
プエブロの「カチーナ」や、サンタの先代にあたる「むち打ち爺さん」という真逆の存在と、ハロウィンから冬至に至る異教の祭りやトリンギットの「ポトラッチ」といった、死者への贈り物と秩序の交換の中で解釈する。

後半は中沢新一による長い解説になっていて、それが知的スリルを一段と引き立てている。
まぁ全部が理解できた訳ではないですが、充分面白い。


関連記事:
【最近読んだ本】岡田明憲「ゾロアスターの神秘思想」| 2007.12.25
【最近読んだ本】レヴィ・ストロース「ブラジルへの郷愁」| 2009.03.15
【最近読んだ本】秦寛博「悪戯好きの妖精たち」| 2011.05.17

〈戦後アメリカの文化侵略〉関連記事:
【最近みたDVD】「ぼくの伯父さん」| 2013.10.28
【最近読んだ本】千足伸行「すぐわかる20世紀の美術――フォーヴィスムからコンセプチュアル・アートまで」| 2013.12.02
【最近みたDVD】「巴里のアメリカ人」| 2015.10.01

〈クリスマス〉関連記事:
【最近読んだ本】岡田明憲「ゾロアスターの神秘思想」| 2007.12.25
【最近読んだ本】三島叡「光彩都市」| 2010.02.05
【最近読んだマンガ】大島弓子「雑草物語」| 2010.03.25
【最近みたDVD】「Holy Night in Cathedral」| 2010.05.06
【本日の脳内BGM】CHRIS REA「Driving home for Christmas」| 2010.12.03
【最近読んだマンガ】中村光「聖☆おにいさん」2巻| 2013.10.20
【最近みたDVD】「東京ゴッドファーザーズ」| 2013.12.05
【最近みたDVD】「TED」| 2014.02.05
【最近読んだ本】MASATAKA NAKANO「TOKYO BLACKOUT」| 2015.01.23
【最近読んだマンガ】蛇蔵&海野凪子「日本人の知らない日本語3」| 2015.10.12
【本日の脳内BGM】PAUL MCCARTNEY「Wonderful Christmas time」| 2016.04.25
【最近読んだ本】辻原康夫(編)「読みたくなる世界史」| 2016.08.24
【最近読んだ本】ジャネット・ウィンターソン「ライオンと一角獣とわたし」| 2016.12.15
【最近読んだ本】「写真集 ラップランドの四季」| 2016.12.19
【最近聴いたCD】BRIAN SETZER ORCHESTRA「LUCK BE A LADY EP」| 2017.02.15
【最近みたDVD】「パパVS新しいパパ2」| 2018.06.19
0
    | books | 2008.11.06 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top