ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近みた夢 >>
最近読んだ本
星野道夫「森に還る日」

このシリーズの、4作の中では一番好みです。
それは、まぁ自分の気に入っている彼の写真が収まっている分量と比例するのかもしれませんが…。

普段の勢いで、彼の文章を読み進めそうになってしまう。
この風景で汲み上げた水を、ごくごく飲み干してしまいそうになる。
むしろ普段の文章よりも、すんなりと入ってくるだけに勢いが弾んでしまうけど。

そうじゃないんだ、文章としてでなく。
彼の言葉として、僕は聞きたいのだった。
一気に飲み干して、ふぅと一息ついて閉じてしまっても好いのだが。
そうはしたくない、浸してみたい景色があるから。
もっと、もっとと求める気持ちを抑えて。
時折、本から目を離してみるのだった。



関連記事:【最近読んだ本】星野道夫「オーロラの彼方へ」| 2008.10.18
     【最近読んだ本】星野道夫「ラブ・ストーリー」| 2008.10.27
     【最近読んだ本】星野道夫「最後の楽園」| 2008.11.09
     【最近読んだ本】「星野道夫の宇宙」| 2009.02.26
     【最近読んだ本】星野道夫「森と氷河と鯨」| 2013.10.24
     【最近読んだ本】星野道夫「グリズリー アラスカの王様」| 2010.09.07
0
    | books | 2008.11.14 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top