ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近の驚き・発見 >>
最近やったゲーム
PS2ソフト「グランディア3」

ずっとラスボス前で遊んでたのを遂にクリア。

発売から1年後で、完品の中古価格が1500円だった!笑
どんだけクソゲーなのかと思ったら、むしろ評価の低さが異常な良作でしたよ?
ちなみにPS2では珍しい2枚組なんですけど、そういった大作ってダレるじゃないですか。
でも、やりこみ満載ではないし雑魚バトルも飽きない作り。
特筆に値するフィールドの美しさ、葉を揺らす風の音や川の音の定位などと相まって延々と駆け回らせてしまいました。
それと中盤からの飛行機によるマップ移動、これも視点操作が出来たりしてハマります。

町中の会話イベントが豊富で、そこから世界観やキャラの背景が見える構成も凝ってます。
難点はムービーが多い事、2周目プレイを期待してる割に引き継ぎも新要素もない事。
展開が一本道だとかはRPGほとんどそうだし、個人的には同時期の「FF10」よりも(略)。
しかし製作スタッフは気の毒ですね、続編が出たら定価でも買いたい(ただしPS2限定)出来なのにな。
あと、実はCVに有名な役者を多数起用してます。
エンド・クレジットを見てビックリですよ、でもそれが逆に「芝居がかった演技」と煙たがられたのかなぁ(木南さん、叩かれてたけど自信持って好いよ〜)。

追記:「FF10」の方が4年前でした、同時期とはいえませんね・・・!
下段の、各キャラクター・ボイスを担当したキャストはWikipedia情報を参照しました。


プレイ履歴:
【2008.12.07】ラスボス戦〜クリア
【2012.04.01】2周(?)目
【2017.11.02】甥っ子の代理プレイ&観賞
【2020.04.29】OP〜サバタールの港


*以下の動画は、携帯ではご覧いただけないかもしれません

『Grandia III (PS2) Japanese Trailer』


『Miz - In The Sky』(エンディングです、最後は止め絵だけだと思ってましたが一応ムービーあったんだな!笑)

主人公ユウキ(松風雅也)
神人アルフィナ(木南晴夏)
ユウキの母ミランダ(若村麻由美)
船乗りアロンソ(葛山信吾)
獣人ウル(柴木丈瑠)
族長ダーナ(吉野紗香)
バース界の神人ヘクト(前田綾花)

聖獣グリフ(倍賞千恵子)
ドラク/セイバ(螢雪次朗)
ヨウト(つじしんめい)
ウナマ(千葉紗子)

ゾーン(篠井英介)
アルフィナの兄エメリウス(萩野崇)
腹心グラウ(川上泳)
呪術師ロウ・イル(茶風林)
臣下ヴィオレッタ(坂上香織)
剛腕コーネル(木下ほうか)

デュンケル(笠原紳司)
ユウキの親友ロッツ(松尾敏伸)
0
    | game | 2008.12.07 Sunday | comments(0) | - |













    ↑ top