ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近の驚き・発見 | main | 最近聴いたCD >>
最近読んだ本
THOMAS McKNIGHT「Windows on paradise」

トレヴィル社による(発売元はリブロポート)、トーマス・マックナイトの画集です。

近年では(少なくとも日本の都市部では)、シルクスクリーンやリトグラフの一般的な印象が非常に低下してしまった感がある。
そもそも、そういった印刷物はアートであるのか?といった疑念も僕の中にある。

きっと多くの人も同じなんだな、だから序文や解説に釈明というか意識表示の含みがある。
本来、作品の質と流通販路は関連してないのだから、よほどなのだろう。

彼の作品には、2つの特徴がある。
1つはバルコニー的な空間、つまり開放的だが庇護で限られている。
これがアメリカではなく、ヨーロッパ文化的な印象を受ける理由だろう。

もう1つは、色彩的アクセントとしてのファブリック。
全体に簡略化する中で、布目や模様の表現が細かい。
これは構図上での植物の代用と、都会的な印象を付加する工夫だろう。

リゾートホテルなんかのホスピタリティを意図しているようだが、僕が感じるのは(たった今までいた全権者の不在)だ。
冷めた極楽色の宮殿に、うっかり紛れ込んだ異邦人の心地というか。
欧米の鑑賞者と異なる、いわゆる島国根性の特性かな。

各国に出掛けてサンプリングしてきたオブジェクトを配置して、絶妙なカラーバランスを整えれば印刷所任せでも成立しそうな画風…とも思うけど。
THOMAS McKNIGHT(←左クリックで拡大表示されます)
0
    | books | 2008.12.09 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top