ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近聴いたCD | main | 最近聴いたCD >>
最近読んだ本
杉田比呂美「空を見ていた」

他愛もない絵本です。
いろんな人が、いろんな折に空を見る。
そんな他愛もなさ、というのが上手い。

感覚としては人を笑わせる仕事に近いと思うんだけど。
あまりに他愛ない事を、いかにも他愛なく作ったように見せるのって、案外に難しいんじゃないかなぁ。

どの絵も身近な状況の中の(ふと)といった雰囲気が出ていて、ありありと自分の中で思い浮かぶ。
ぽかんと口を開けて、あるいは何かの手を休めて空を見る人。

それを見て、まさか(ばかだなぁ)と思いはしないだろう。
なんとなく、自分自身が空を眺めるよりもピースフルな気持ちになりはしないだろうか?
平和だとか幸福なんてのは、そんなふうな、シンプルで他愛ない瞬間だからこそ、見落としてしまうのかもな。
0
    | books | 2008.12.11 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top