ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近聴いたCD | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだ本
オーギュスト・ラシネ「民族衣装」

マール社から文庫サイズで刊行されている内の一冊、オリジナルは19世紀末の希少本。
著者は当時フランスの有名デザイナーだったらしく、地理区分などに時代を感じます。

内容は服飾史ダイジェスト、といっても門外漢には似たり寄ったりな感が否めません。
特に西欧・北欧・東欧それぞれの中では被り物以外に大差ないですね。
少し前に読んだ(というか見た)各地の住宅様式の多様さに比べると、地域性や身分職能による差違も感じられず。

ちなみにマール社の同シリーズは約20年前から2冊ほど所有してます。
「世界装飾図」は本書と同一作者、「文様博物館」は同時期のドイツで刊行された書物を原著としているもの。
それらは実際、よく参考にしてきました。
まぁサイズが小さいので、発想の参考という程度ですが。

本書も服飾関係、あるいはゲームキャラクターなどの参考画などに役立つ事でしょう。


関連記事:【最近読んだ本】高井潔「日本の暖簾 ―その美とデザイン―」| 2011.05.28
0
    | books | 2008.12.15 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top