おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近の驚き・発見 >>
最近聴いたCD
南佳孝 with RIO NOVO「ボッサ・アレグレ」

ボサノバの調べに乗せてスタンダードの数々を歌う、オトナなアルバム。
A列車に第三の男、GSありと色々取り上げてます。

やはり声って大きいですね、編曲もマッチして自家薬篭中といった感じ。
ラスト2曲は3人編成のRIO NOVOオリジナル・サウンドを奏でています。
この最後のインストが、実は最も印象に残りました。

ジャケは第一花壇さんによる蘭のアレンジメント、しかし裏ジャケのデザインがおそろしく安っぽいねぇ〜。
インナースリーブも歌詞だけで、こう言っちゃ何ですが(駅のコンコースで売ってる格安CD)みたいですよ…。

いや実際、1,000円ぐらいで売られてても違和感ないかなー?なんて気もしてきちゃう。
なんせ版権切れてそうな曲ばっかだし!笑
なんだろうな、契約上のしがらみ…とか想像してしまいました。

パッケージング、侮り難しって事ですな。


〈南佳孝〉関連記事:
【最近聴いたCD】V.A.「RELAXIN' WITH JAPANESE LOVERS」| 2008.07.04
【最近聴いたCD】南佳孝「ヌード・ボイス」| 2008.12.22
【最近聴いたCD】南佳孝「あの夏・・・In Summer」| 2011.12.18
【最近聴いたCD】南佳孝「Sketch Of Life」| 2013.10.10
0
    | music | 2008.12.24 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top