ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近読んだマンガ >>
最近聴いたCD
クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング「デジャ・ヴ」

先日、続けざまに聴いたC.C.R.が思いのほか好かったので…。
って、関係ない?
ですよね〜、自分の中では一緒くたになってましたゴメンナサイ。

こちらはC.S&NにYが加入して、C.S.N&Yとなった絶頂期のアルバムです。
しかしインナー読むまで知らなかったのですが、本当に東西の凄腕が結集したドリーム・チームだったんですね〜?!
クロスビーは元ザ・バーズ、スティルスとヤングは元バッファロー・スプリングフィールド、ナッシュは元ホリーズ…。
更に客演としてグレイトフル・デッドのガルシア、ラヴィン・スプーンフルのジョン・セバスチャンって何この顔ぶれ!!

開拓者めいたセピアのジャケ写も、40年前の洒落っ気だったのね…。笑
もはや想像するしかない、あの時代の空気。
サイケデリックにプログレッシブに走り出す中での反逆心、確かに後のイーグルス「呪われた夜」を彷彿とさせるサウンドとコーラス・ワークが感じられる。

つまり今では何も新しくない筈のスタンダード、だがその奥底にある熱が妙に新鮮。
いやネームバリューにおもねる訳でなく、表面だけでスルーしてきた古臭さにひっくり返されてるのです。
この一枚で燃え尽くしたバンドの渋味、なんか好い感じ。
ただ年を取ってブルースとかカントリーに走る、とかいうのと一緒じゃなくてね。


関連記事:
【最近聴いたCD】ラヴィン・スプーンフル「デイドリーム」| 2008.08.03
【最近聴いたCD】クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル「コスモズ・ファクトリー」| 2008.12.06
【最近聴いたCD】クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル「グリーン・リヴァー」| 2009.01.07
0
    | music | 2009.01.11 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top