おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 最近読んだ本 | main | 最近聴いたCD >>
最近みた夢
エガちゃんと会う

路面電車の後部座席(横一列のベンチシート)に座ると、隣に乗っていたのが江頭2:50氏。
自分でも意外なほど驚いてしまい、アワワ〜となっていると手前の席(左側シート)にいた乗客が彼に気付いて大騒ぎ。
よく見ると、その人も名の知れたお笑い芸人さん。
江頭氏は照れたような困ったような素振りだったが、芸人さんの勢いに圧されて近くの停車場で一緒に下車して店に。
よほどのファンなのか、その芸人さんの興奮ぶりは僕以上。
店に入って落ち着いてきたが、まるで貴重な体験を分かち合った3人といった感じで妙に親密な雰囲気。
江頭氏も僕も、一方的な展開に呑まれた状態。
街並みや店内の雰囲気はヨーロッパ、昼下がりのようだった。
0
    | in sleep | 2009.01.29 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top