ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近読んだ本 >>
最近聴いたCD
ピチカート・ファイヴ「THE BAND OF 20TH CENTURY」

副題に「Sony Music Years 1986- 1990」とあるとおり、初〜中期のベスト盤。

小西康陽によるコンパイルで、Disc2はマニア向けのライブ音源です。

僕はオリジナル・ラヴも好きだったし小西が手掛けたネオGS「ザ・ファントムギフトの世界のレコードも持っていたけど…。
CMタイアップの「Sweet soul revue」以前は聴かなかったし、遡って聴いたりもしてこなかったのです。

あの偉そうでオシャレ気取りな感じが大嫌いでね!
しかも、元ルパン・マニアとして屈辱的ネタ扱いの「パンチ・ザ・モンキー」が許せなかったのです。

つまり(ピチカート=小西=業界クソ野郎)と。

しかし今になって、歌詞が好いなと気付きまして。
そこで、初期の作品も聴いてみる気になったのでした。

ただ、田島氏がいた頃までは後期の小西劇場とは違うのですね。
まぁ得意のイタロ&フレンチ臭はネタにしか聴こえないし、曲アレンジも(○○風)で才能あるんだか無いんだか。
仕事で音出してそうに思えて、歌詞も実は計算だけなのかな?

ショボいライブを田島氏の声が引っ張る、Disc2の生っぽさが面白かったです。


関連記事:
【最近聴いたCD】V.A.「RELAXIN' WITH JAPANESE LOVERS」| 2008.07.04
【最近聴いたCD】V.A.「Singing Pops Favorite Vocal Collection」| 2008.08.18
【最近聴いたCD】V.A.「bossa nova 1991: shibuya scene retrospective」| 2010.03.03
【最近聴いたCD】V.A.「THE SWINGERS UNLIMITED」| 2011.01.03
0
    | music | 2009.03.24 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top