ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近聴いたCD | main | 最近聴いたCD >>
最近読んだ本
「アメリカ西部開拓史」

文章はスコット・スティードマン、絵はマーク・バーギン、編集顧問がジョン・ウィートソン、そして翻訳は猿谷要と清水真里子の各氏。
「三省堂図解ライブラリー」というシリーズですが、元はイギリスの児童向けの図解入り大型本のようです。

まぁ征服者の視点で綴るフロンティアの成り立ちと歴史ではありますが、修正主義的な見方をすれば(ことごとく間違ったんだな)と感じてしまいます。
ただ、そこにいた人々には必ずしも打算や意図があった訳でなく、夢と自由で苦難をしのいでいたとも思えるのです。

砦の任務は単調な苦役のようであり、マウンテンマンたちは孤独で命懸けだったし、横断鉄道は中国人労働者の犠牲の上に敷かれたのでした。
砂金掘りや政府の提供した土地によって、一夜で1万人の町が生まれる時代があったのですね。

第3代ジェファーソン大統領がミシシッピ西岸をフランスから買い取った1803年から、1890年にフロンティア・ライン消滅が宣言されるまでのワイルド・ウエスト。
子どもの頃に観た「大草原の小さな家」そのままの、過酷な自然と僅かな物資での暮らし。

美しく豊富な挿し絵が、生活の細部まで想像させてくれます。
大人でも結構、いや充分に楽しめます。


〈アメリカ開拓時代〉関連記事:
【最近読んだ本】知のビジュアル百科「カウボーイ事典」| 2009.04.07
【最近読んだ本】シオドーラ・クローバー「イシ 北米最後の野生インディアン」| 2010.08.14
【最近読んだ本】ラヴァット・ディクソン「グレイ・アウル 野生を生きた男」| 2011.12.23
【最近読んだ本】ウィリアム・アンダーソン「ローラの思い出アルバム」| 2012.01.22
【最近読んだ本】ワルデマール・アベグ「100年前の世界一周」| 2012.10.29
【最近みたDVD】「レボリューション/めぐり逢い」| 2014.11.18
【最近みたDVD】「80日間世界一周」(DISC TWO)| 2015.10.22
【最近みたDVD】「許されざる者」| 2015.11.04
【最近みたDVD】「ロング・ライダーズ」| 2015.12.10
【最近読んだ本】「シートン動物記 狼王ロボ」| 2017.05.28
【最近読んだ本】クリストファー・プリースト「奇術師」| 2017.09.23
【最近みたDVD】「ある決闘 −セントヘレナの掟−」| 2018.06.02
0
    | books | 2009.04.05 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top