ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだ本
デヴィット・H・マードック(著)、高荷義之(監修)「カウボーイ事典」

あすなろ書房「知のビジュアル百科」その40。
このシリーズは、どれも多くの図版や写真と文字情報のバランスが良く面白い。
先日の三省堂図解ライブラリー「アメリカ西部開拓史」と併読して、古き良き時代と19世紀ファッションを堪能した。

ブテーロ(伊)、ガルディアン(仏)、チコソク(ハンガリー)、ストックマン(豪)…世界中のカウボーイたちの技術や外見には似通った部分が多い。
気候に合った帽子の形、ゆるめたガンベルト、かかとが先細りなブーツやフリンジにも極めて実用的な根拠があった。

カウボーイといえば北米だが、元はメキシコのバケーロから受け継がれたもの。
それと北米での彼らが実際に活躍した期間は短く、ほとんどがワイルド・ウエスト・ショーと辺境の消滅が作り出した郷愁とも。

現実には安い賃金と過酷な労働で雇われたが、束縛を嫌って制度の縁に身を置いた彼らは異端であり憧れでもあった。
実際アフリカ系の牧童も多く、女性の職業進出も早かったようで、まさに映画「許されざる者」の世界か。
しかしフロンティア魂へのこだわりは、今も鳶職に一目置いてる江戸っ子気質と相通じる感じもする。

ところで馬は、1つの野生種から家畜化されたとか。
つまり絶滅を免れた馬は世界で一種類だけだそうだ。


〈アメリカ開拓時代〉関連記事:
【最近読んだ本】三省堂図解ライブラリー「アメリカ西部開拓史」| 2009.04.05
【最近読んだ本】シオドーラ・クローバー「イシ 北米最後の野生インディアン」| 2010.08.14
【最近読んだ本】ラヴァット・ディクソン「グレイ・アウル 野生を生きた男」| 2011.12.23
【最近読んだ本】ウィリアム・アンダーソン「ローラの思い出アルバム」| 2012.01.22
【最近読んだ本】ワルデマール・アベグ「100年前の世界一周」| 2012.10.29
【最近みたDVD】「レボリューション/めぐり逢い」| 2014.11.18
【最近みたDVD】「80日間世界一周」(DISC TWO)| 2015.10.22
【最近みたDVD】「許されざる者」| 2015.11.04
【最近みたDVD】「ロング・ライダーズ」| 2015.12.10
【最近読んだ本】「シートン動物記 狼王ロボ」| 2017.05.28
【最近読んだ本】クリストファー・プリースト「奇術師」| 2017.09.23
【最近みたDVD】「ある決闘 −セントヘレナの掟−」| 2018.06.02
0
    | books | 2009.04.07 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top