ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近読んだ本 >>
最近聴いたCD
ラスカルズ「アイランド・オブ・リアル」

一聴して(おや?)と思った。
自分にとって彼らの代表曲は「Good lovin'」なのだが、あのスピード感のあるラ・バンバみたいな音楽とも「Groovin'」のスムースさとも接点が見えない。

それもそのはず、ビーチ・ボーイズと並び称された(両者とも山下達朗がカバーした)のは初期ヤング・ラスカルズ時代の栄光だったようだ。
彼らもまたビートルズの「サージェント云々」の波を被ってしまって、これはオリジナル・メンバーを失った最期のアルバムだそう。
初期のポップス性は影を潜め、単にブルー・アイド・ソウルである以上のジャズ志向が高まった。

結果、今では資料的な価値はあるかもね?…という感じに。
若きラルフ・マクドナルドデイヴィット・サンボーンヒューバート・ロウズラーセン・フェイトン・バンド以前のバジー・フェイトンも参加している。

だがポピュラー音楽としては固いし、クロスオーバーにしては精度が低い感じで(志半ばにして燃え尽きたのか)と勝手に邪推して気の毒な気分に。
0
    | music | 2009.04.10 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top