ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近読んだ本 >>
最近聴いたCD
ブライアン・ウィルソン「ラッキー・オールド・サン」

小6の誕生日に無理を押して買ってもらったキャピトルのボックスセットは、僅かに残ったレコードの中でも特別な物だ。
今ほどメディアが発達していなかった時代であってもビーチ・ボーイズとストーンズは誰もが讃える存在で、そういう気色悪さに逆らって僕はビー・ジーズビーチ・ボーイズを信奉したのだ。
もしも今の時代だったら、彼らに肩入れする勘違いも出来ないから困るな…。

そんなグループの中心人物だった存在が、古巣キャピトルに復帰した記念すべきアルバム。
だが…。
少なくとも僕には、失望以外の何物でもなかった。

まるで長く歌っていなかったように、ふらついて艶のない声は聴くのが辛い。
本作にビーチボーイズの面影を見る人もいるのだろうが、僕にはそうも感じられなかった。
作風の変化は成長として受け止めたいが、新しさよりも懐古趣味が色濃いのは痛ましいだけで。

言いたくないけど、前作のほうが断然良かった。
前向きで、まだまだ自分の求めるサウンドを追究していく勢いと若さがあった。
あれから伝説の未発表アルバム「SMILE」を世に出して、完結しちまったのか?
ここには老いぼれの思い出話しかない。
それとも、これから新たに何かが始まるのかい?
悲しいけれど、このままじゃ本作は今年最大のカスだ。
この先を早く見せてくれ!


関連記事:
【最近聴いたCD】V.A.「ブライアン・ウィルソンのペット・プロジェクト」| 2012.05.24
【最近読んだ本】瑞穂れい子「今日から使える! 音楽雑学 おもしろコネタ30選」| 2012.11.22
【最近聴いたCD】THE BEACH BOYS「PET SOUNDS」| 2017.09.09
0
    | music | 2009.04.16 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top