ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近聴いたCD | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだ本
日竎貞夫(写真・文)、小澤弘(文)「江戸のかたち」

本書の副題は「時空を超え今に息づく美・技・匠」とありまして、大きく5つの章立てとなっております。
しかし、なんか変な感じ。
うまく言えないんですが、まず目次を見た時点で違和感がありました。

読み始めると、各章の初めに小澤江戸東京博物館教授の解説が見開き2ページ。
そこから個別の項目が写真で1〜8点ほど紹介されているのです。
住居24項目、生活品6項目、作庭5項目、商用4項目、寺社仏閣9項目。
まずバランスが偏りすぎ。

そして何も入ってこない。
初心者には説明不足で、好事家には物足りないのではないかと思います。
それぞれに何種類もの技法があるとだけ書いて、その説明もなく写真のキャプションでも明示していない。
読み手の関心を失わせるような、心ない作りかと。

想像するに、こんな経緯があったのでは?
出版社に企画を持ち込んでGOサインもらう→教授に解説を依頼→編集側から予算削られるor幅広く要求される→手持ちで対応=広く浅く詰め込んで納品…。
たとえ知識のない編集者を満足させても、これでは箸にも棒にもかかりません。

学研も堕ちたものです。


関係あるかもしれない記事:
【最近読んだ本】高井潔「日本の暖簾 ―その美とデザイン―」| 2011.05.28
【最近読んだ本】小泉和子「昭和 台所なつかし図鑑」| 2013.10.09
【最近読んだ本】湯川豊彦(著)、浅岡敬史(撮影)「超ロングセラー 絶滅寸前商品」| 2015.07.24
0
    | books | 2009.05.04 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top