ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近みた夢 | main | 最近読んだ本 >>
最近聴いたCD
ストレイ・キャッツ「ライヴ・コレクション1989」

懐かしいっす。
本作は再結成後の「キング・ビスケット・フラワー・アワー」という番組ライブからの音源らしい。
多分この時期だと思う、自分のストレイ・キャッツ再発見が。

リアルタイムでは、国内のリバイバル的なロカビリー連中と区別がつけられなかったのだ。
ただし格好は古臭くないっていう主張が感じられて、エアチェックしたヒット・ナンバーだけは何度も聴いていた。

そして'80年代の終わり、古着屋がスカの次に店内で流し始めたのがロカビリーだった。
それでCDをレンタルに行ったら、解散してた筈なのに見覚えのないアルバムが大量に出回っていて…。
しかし後にブライアン・セッツァー・オーケストラのアルバムを買う時まで再結成の事は知らず、ずっと(なんか昔と違うような?)と思っていたものだ。

やはりB.S.O.も好きなのだけど、タイトな3ピースの彼らだって捨て難い。
むしろ再結成したばかりとはいえ、もう楽しくて堪らないといった調子が伝わってくるようで。
リー・ロッカーの音圧も、スリム・ジム・ファントムのスタンディング・ドラムも、僕の耳には脂の乗り切ったサウンドに聴こえる。
異論はあるかもしれないが、彼らのアルバムで一番盛り上がる。
僕はロカビリーじゃなく、ただ彼らが好きだったんだなと改めて感じた。


関連記事:【最近聴いたCD】ブライアン・セッツァー「13」| 2012.01.11
0
    | music | 2009.05.20 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top