ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近聴いたCD | main | 最近読んだ本 >>
最近読んだマンガ
荒川弘「鋼の錬金術師」15巻

いや御無沙汰すぎて、間を飛ばしてるような…?
ともあれ今回は因縁のイシュヴァール殲滅戦を回想するの巻、ウィンリィ両親とスカーの経緯もホークアイの事情も明かされます。

そんな次第ですので今回は和みもネタもなく、情け容赦なく展開される民族一掃の(少年誌にしては)ヘビーな描写なのです。
幸福のため、愛する人のために…では割り切れない。
しかし国家に属するとは、まさに個人の主観では捉えきれない理由で義務を課せられる事も含むのですね。
その端的な例が彼ら国家錬金術師で、故に苦悩する者もいれば晴れ舞台に歓喜する者もいる訳で。

表紙の見返しに、本編を書くにあたって戦争を体験した方々に話を聞いた事が書かれていました。
アニメ劇場版でも正史とリンクする思い切ったストーリーに驚きましたが、平和だからこそ戦争を描かなければいけないのかもしれませんな。
身の丈を超えた力を持ち得た人々の欲と徳、そして一般人だけでも充分に魅力的な世界背景。

本当は完結してから一気に読みたいのですが、きっとまた思い出してはつまみ食いのように読んでしまうでしょう。


再読


次巻

前巻
0
    | comic | 2009.05.25 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top