ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだマンガ | main | 最近読んだマンガ >>
最近聴いたCD
ロニー・リストン・スミス「コズミック・ファンク(宇宙渦動)」

題名はスペーシーですがジャケはシンプルで好感。
あと、ジャケのクレジットでは「& The Cosmic Echos」と併記されてます。

未だ'70年代の“スピリチュアル・ジャズ”なるものが何だったのか解りませんが、個人的には本作っぽい路線は好きだなぁ。
こけおどし的な部分がなく、とても聴きやすいです。
感じとしては、ど真ん中のジャズでもファンクでもなくクロスオーバーの初期型といった印象かな。
フュージョンというほど都会的でもなく。

何曲か、大野雄二(アニメ「ルパン三世」や松田優作の映画で知られるコンポーザー)を思わせる鍵盤の感じが特に好みです。
具体的に言うと「Sais (Egypt)」や「Peaceful Ones」には、新ル2枚目サントラの楽曲「オアシスへ…」などを思わせる幻想的かつ耽美的な響きが感じられます。
気になって調べたら、どこかのサイトで「雑誌で大野雄二氏が一番影響受けた人に彼を挙げてた」という記事を読み納得。

ウェイン・ショーターコルトレーンのカバーも1曲ずつあります。
どちらもオリジナルは聴いた事ありませんが、それぞれ確か西海岸クールジャズフリー・ジャズの巨匠ですよね?
そういう点でも、クロスオーバーという言葉がピッタリかも。
ディスクにアナログ・レコード風のプリントがなされているのも、まぁ好し。

訂正:ウェイン・ショーターを西海岸クールジャズとは、ずいぶんデタラメを書いてしまいました〜!
誰か別人と混同していたようです、この人はウェザー・リポートのメンバーでしたね・・・?! f(^_^;)"
ちなみにコルトレーンと共に活動した時期もあったようですが、まぁそこら辺は詳しい方に訊いた方が正確でしょう。
適当でゴメンナサイ。


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません

『Lonnie Liston Smith - Peaceful Ones』(Sound Only)
0
    | music | 2009.06.21 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top