ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近聴いたCD | main | 最近聴いたCD >>
最近読んだマンガ
桃川春日子「西の善き魔女」

萩原規子原作のファンタジーを漫画化した、お転婆王女(?)の大活劇も後半戦。

5巻では、いよいよ博士が向かった南の森へと舞台が移ります。
この星の活動圏の南限、竜の世界との境界です。
ユニコーンの秘密と世界の鍵、徐々に謎解きが。

6巻ではヘルメス党の真実と、緊張関係にある東の大国ブリギオンの南進。
久々に登場した吟遊詩人の、サラダボウルの喩えは読み返すと納得です。
竜と人とを分かつ壁も、異端を排除する理由も。
いかにも理論的ですが。
そして西の善き魔女たちの、知力体力の柔らか外交。

7巻では一気にクライマックスで、完結に近付くほど駆け足な展開に。
ただでさえ目まぐるしいのに、ラスト3話の種明かしは突然ハードSFノリで…(「未来惑星ザルドス」か!

冬の明け方に祈る星、あの場面は印象でした。
辺境の楽ではない暮らしでも、そこにある時間や色はまた美しい。
人々が地にあふれ、母星と同じ過ちを繰り返すとも。
北の裁定者、東の王、そして西の女王。
3人で夢を追った科学者たち、その末裔が善き管理者でありますように。

ところで発端となった博士の失踪は、原作では回収されてるのかな?
どうでもいいんですが。


関連記事:【最近読んだマンガ】桃川春日子「西の善き魔女」1巻 | 2009.06.15
     【最近読んだマンガ】桃川春日子「西の善き魔女」2〜4巻 | 2009.07.19
0
    | comic | 2009.07.26 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top