ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近聴いたCD >>
最近読んだマンガ
井上雄彦「バガボンド」27巻

一乗寺、下がり松での吉岡一門と繰り広げた壮絶な斬り合い終盤が描かれます。

巻頭カラーページを墨だけで描いていて、ペン筋が見えません。
というか薄墨ですから、下書きの痕跡だって誤魔化せない筈なんです。
山水画の手法でしょうか、いきなり圧倒されました。
そして植田の「目は見える 手も動く…」という台詞が、先日聴いたゆらゆら帝国の「まだ生きている」の歌詞そのまんまで不思議な感じでした。
たまたま、なんでしょうけど。

七十余名の総当たり戦、対する武蔵の気力も体力も限界です。
太刀筋が云々なんてレベルではない、まさに泥仕合。
創始者吉岡拳法の伝えた一の太刀…そこに目覚めた時は、すでにボロボロの武蔵にも届かなかった。

道場を持った時点から、吉岡の剣の道は終わっていたのでしょう。
一筋の道にいる武蔵とは、暮らしを持っている時点で決していたという事です。
滅ぶべき時を知る剣の潔さ、いわば宿命だったのかもしれません。

宮仕えの心得程度で入門していた下っ端は気の毒でしたが、武力を頼みにするからは胆に命じる覚悟なのだとすれば。
やはり今も、スポーツやレジャー感覚では手に負えないような気もしたりして。


続巻

前巻
0
    | comic | 2009.08.02 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top