ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだマンガ | main | 最近読んだ本 >>
最近観たアニメ
「時をかける少女」

これまでも何度か実写ドラマや映画化がされてきた、筒井康隆ジュブナイルのアニメ劇場版です。
かつての大林監督による尾道3部作品の一つは比較的原作に忠実な印象を受けましたが、本作はバッサリと設定を変更しています。
よくこれだけ話を変えて原作者が許したなぁという気持ちと、ディテールは変えながらも話の基幹は上手に残したとも感じました。

違和感から言えば、高校生にしては主人公の公衆マナーが欠落している不快さ。
それがタイムリープを平気で濫用できる頭の悪さに繋がる訳ですが、自転車の暴走や美術館での嬌声といった幼稚さに呆れました。

匂いによるタイムリープでは演出的に自信がなかったんでしょう、しかもテンポよく見せるためか自在にリセットできるんですね。
どんどん原作無視した方向に話が転がっていくので、もうハラハラドキドキ!笑
まぁ気張って今っぽくリメイクしたつもりが、ありがちな展開で却って底の浅い教訓話になっちゃった?
本来の重要なプロットを削った事で、逆に原作の持つ普遍性を再発見させてくれましたが。

しかし中盤から天丼ギャグのように繰り返されるでんぐり返しに大笑いで、クライマックスでは図らずもグッときてしまいました。
ただし伝統的パラドックスを投げ出した終わり方が残念ですね、未来が変われば再会なんてね…ま、終わり良ければすべて好しです。


関連記事:
【最近みたDVD】「サマーウォーズ」| 2010.09.03
【最近みたDVD】「ねらわれた学園」| 2014.07.15
【最近みたDVD】「青の祓魔士−劇場版」| 2015.08.02
【最近みたアニメ】「PAPRIKA」| 2016.11.09
【最近みたDVD】「パプリカ」| 2017.01.01
0
    | animation | 2009.08.24 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top