おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 最近おもったこと | main | 最近読んだ本 >>
最近聴いたCD
ワッツラヴ?「本気の馬鹿」

いうなれば…昭和歌謡スカ?
暑苦しく泥臭い、硬派気取りのペーソスに交じるユーモア!
こんなのもアリです、老いも若きも口ずさめる男歌。
一聴の価値ありかと。

仕様もない喩えで言うならば、CKBの「タイガー&ドラゴン」路線です。
多分スカに今ひとつ乗れない方でも、あの歌に抵抗なければ大丈夫でしょう。笑

コンセプトありきの(なんちゃって企画もの)といったチープさではなく、ベースの音圧やオルガンの歪みや野太いホーンなど本気でスカしてます。
昭和テイストも歌詞だけでなくメロディーだったりフレーズだったり、非常にスムーズに取り入れていると感じます。
大人ロックならぬ親父スカ、但し非スカもありッス。
ラスト・トラックの「知床旅情」カバーは初回限定ボートラみたいです。


〈昭和歌謡〉関連記事:
【最近聴いたCD】藤田陽子「あたいの涙」| 2010.04.01
【最近聴いたCD】小島麻由美「1995 - 2000」| 2014.06.08
【最近聴いたCD】SOIL&"PIMP"SESSIONS「6」| 2011.11.08
【最近聴いたCD】EGO-WRAPPIN'「NIGHT FOOD」| 2015.05.02


*以下の動画は携帯では多分ご覧いただけないと思います。

『What's Love? 恋の味』(9分ちょっとあるロングバージョンPVです、しかし70年代邦画テイストが堪りませんな!)
0
    | music | 2009.08.27 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top